ほわほわ日記

ココロとカラタ゜をここち良く、装いを楽しみ、わくわくを見つけよう

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.12

卒・原発パレード報告

5/9中日新聞掲載写真
<2011年5月9日付中日新聞朝刊掲載写真>

参加しました。
5月8日、母の日×卒げんぱつ 感謝祭&パレードin名古屋!

名古屋は28.4度と夏日。参加したみんなの心も平和を願う
熱いハートの一日でした。

わが渡辺衣裳店の貸衣装・卒業袴を着てくださったお嬢さん3名様、
りっぱにイベント終了・片付けの夕方6時まで綺麗に着てくれて、
朝6時半に着付してから、まるっと12時間の長丁場、終始会場を
華やかに彩ってくれました。

パレードに賛同し、何か協力したいと、3人分の袴無料レンタルを
申し出て良かった、としみじみ。


地震後、甚大な被害が明らかになり、福島の原子力発電所は事故。
テレビ、新聞からの情報にただ呆然とするばかりのわずか一週間後、
3月19日、女子高生のグループが栄の街角で浜岡原子力発電所停止を
訴える署名を集め、22日には中電に持って行って停止を申し入れた、
と新聞記事で知りました。

なんて、すばやく、危険を見越した行動力!しかもまだ高校生。

そして、そのまた一週間後、署名活動で知り合った農家の人たちと協力して
『脱原発を歩こう~STOP浜岡!パレード』を開催。450人が歩きました。

そこで、皆が菜の花を持ち、中電の玄関に「We love You」とのプラカードを
添えて置いたそう。様子が下記のブログにあります。

近藤ゆり子さんというかたのブログ
http://tokuyamad.exblog.jp/15722116/

『世界がもしも100人の村だったら』の池田香代子さんも
ブログに書かれました。
http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/2011-03.html#20110328

点線内、池田香代子さんブログより貼りつけ
―-------------ー---------

「参加者は手に手に菜の花をもつことにした、というのです。
菜の花は大地に染みこんだ放射性物質をとりこむのだそうで、
チェルノブイリは見渡す限りの菜の花の海だとか。
卓越した女子高生のセンスには感動です。
岩上さんいわく、今回の福島原発事故で、
中東のようにこのくににも革命が起こる、
『菜の花革命だ』。」

―-------------ー---------
貼りつけ以上

原発に不安を感じる子育て中のお母さんのグループも立ち上がり、
福島から逃れてきた人の話を聞く会や原発を知る勉強会など開催。

どんどん輪が広がりました。

トラクター
<安心して野菜作りできる未来をと岐阜の畑からトラクターも出動!>


27日のパレードに、当店ではお客様の着付があり私は参加できず
ネットで母の日のパレード、ボランティア募集を知り、説明会へ行き、
パレードに袴の提供を話ました。

袴のコスプレして歩くと名乗りでる人は現れるだろうか。
店のホームページで募集しても連絡ないなあ。
女性でも男性でもいいから、着てくれないかな。

と思っていたら、電話が。
なんと署名活動を始めた代表のお嬢さんから!
あの行動力ある女子高生だった現在大学1年の関口さん!
感心して記事を読んでいた方々と、お近づきになれるとは、感激!

当日朝、一緒に署名活動をされた同学年の学生のお嬢さん、
私も聞きに行った「浜岡原発を考える会」の司会をされた
お嬢さんの3人を朝6時半から順番に着付をさせていただきました。
いつもは着付の先生に来ていただくので、
よそのお嬢さんに自分が着付するのは初めて。
(でも、最後まで着崩れず、ほっとしました)

卒業袴
<先頭で日本の未来の安全を和装で訴えました>

着付けしながら、いろいろ質問。
皆さん、若いのに社会問題に関心を持ち、しっかりしていらっしゃる。
ずっと長く生きてきたのに自分の抜けていた部分をひしと感じる。

栄の若宮大通り公園まで車でお送りし、そこでパレード準備に
参加させていただきました。
風船をみんなでふくらましたり、カンパ箱作りのお手伝い。
前日まで作られたプラカードがいっぱい搬入されました。
他にも幟、ブース出店、街宣車、先導するトラクター、ステージ進行
などなど中心のスタッフの方たちの準備のご努力が伺えました。
それぞれに日常の業務があるのに、こんなに集めるなんて、
すごいです。

ママ
<若いお母さんたちも子どもたちの未来のために立ち上がりました>


何か一つの大きな組織でなく、
それぞれに愛ある活動をしているグループが、同じ志のもと集まっていました。
会場は、みんなが率先して協力しあい、穏やかでした。

今までお世話になった原発に感謝して卒業し、自然エネルギーへ転換し
子供たちに安全な未来を贈る。そんなパレードらしい雰囲気。

そして、いよいよパレードが出発。
卒業袴の3人のお嬢さんが、華やかで純粋で凛とした輝きを放ちつつ
先頭を飾ってくれました。原発を卒業した未来を象徴するように。

たくさんの警察官に護られながら1500人の参加者が順にて道路へ出て、
パルコ、松坂屋、ラシック、三越の並ぶ繁華街を舗道の行き交う人、
信号待ちの車の人たちにアピールしながら約2時間歩きました。

中電本社前では、東京から来た愛と笑いが武器というピエロたちが
楽しく歌って踊ってくれました。

私もサンドイッチマンみたいに手製のプラカードを腹と背中に付けて、
中電本社前では回ってきたハンドマイクで「浜岡発電所止めてください」
といいました。

東京みたいな計画停電になっていいのか、と脱原発に慎重な声もありますが、
昨夏の最大だった消費電力を原子力以外の発電の供給量が上回っていました。
更に、浪費していた電気を節電すればいいのです。

私が教室でつたえている自力整体http://www5a.biglobe.ne.jp/~watakasi/jili.htmlの考えでは、照明の使いすぎが交感神経と副交感神経のリズムを崩し睡眠の深さ、治癒力、視力低下に影響を与えるので、太陽の光に合わせ照明を使わない生活を推奨しています。

牛
<普通の親子、お孫さんと3世代、着ぐるみの人など様々。
声をあげて日本の未来を守ろうと初参加の人多数>

パレードの8日、菅首相の浜岡全炉停止要請がだされたものの、
中電は回答保留。しかし、翌日、中電は停止要請を受諾。

5月7日、8日は渋谷で1万人脱原発デモを始め、全国各地で多くの方が、
歩いて脱原発の意志を表しました

首相は10日の記者会見で、2030年までに
総電力に占める原子力発電の割合を50%以上とする
政府のエネルギー基本計画について「いったん白紙に戻して議論す
る必要がある」と表明。さらに
「再生可能な自然エネルギーと、エネルギーを今ほど使わない
省エネ社会(構築)にこれまで以上に大きな力を注ぎ、
エネルギー政策全体を見直したい」との考えを示しました。

みんなの一歩が変えています。
更に一人ひとりが節電し、最善の流れになるよう、
多くの人が気づいて、それぞれに個性を発揮し
力が合わされていくといいと思います。


akemi mitsuishiさんのツイッターより転載します。
6月11日は、名古屋もデモ!! 実行委員を立ち上げました。
全国100万人アクション、みんな来てね。RT @611aichi
★拡散!!★6月11日(日)は
、脱原発100万人アクションinあいち
@若宮公園に13:30集合!! 14:30~栄をデモ #genpatsu


新月の祈り~黄うさぎキィちゃん
キィちゃんバナーs


ココロとカラダがスッキリ、エネルギーアップの自力整体教室
自力整体教室バナー

心のつまりを流し、明るい一歩を踏み出すタロット・カウンセリング
タロットバナー

渡辺カリンの創作人形の世界
渡辺カリン人形の世界

冠婚葬祭衣裳レンタルの貸衣装の渡辺衣裳店
貸衣装店







スポンサーサイト

COMMENT

→ Comment No.21

5月8日、渡辺さんとご一緒にボランティアさせていただいた中村です。
6月11日、またご一緒しましょう。
何か関口さんたちのお手伝いできる情報があれば、
ぜひ、お知らせください。中村恭介
2011.05.24-12:34 + 中村恭介 + URL + *edit

→ Comment No.22

中村さん
あの時はお疲れ様でした。
いいいお天気でパレード日和りでしたね。
6/11も多くの人が参加してくれるといいですね。
2011.05.28-12:20 + カリン + URL + *edit

COMMENT FORM

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。