ほわほわ日記

ココロとカラタ゜をここち良く、装いを楽しみ、わくわくを見つけよう

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.21

好きな電力を選ぶ

安全安心な電力を買いたい。
しかし、そうしうシステムになっていなかった。

それどころか、月々支払う電気料金の中に
原子力発電のコストが計上されていた。

送電線を一つの企業の独占でなく国有化すると
自然エネルギーだけで電力を作っている会社から買うとか
自由に選択できる道がひらける。

下記サイトにアクセスして署名くださると
それが実現するかもしれません。



送電線の国有化を願う1000万人の署名
http://maketheheaven.com/japandream/



まわりのたくさんの人に呼び掛けて
多くの人が望んでいるとわかってもらいましょう。
以下、サイトより転載

---------------


日本の自然エネルギーの技術は世界トップレベル!
なのになぜ自然エネルギーの自給率が
低かったか知っていますか?
その原因の一つが電気を家庭に送る送電線を電力会社の一企業が独占していたからです。
一企業が独占していると送電線は自由に使えません。
道路を一企業が独占しているのと同じだからです。
本来送電線は公共物で、自由利用の原則に基づくものです。
ところが一企業が独占所有しているために、
企業や都道府県、市区町村などが大量の電気を作ったとしても、
公正な価格で販売することができず、その結果、
一方に電気があるのに社会全体では、
電気が足りないという現状が生まれてしまうのです。

『送電線が国有化されたならば、どうなるでしょう?』

送電線が自由利用の原則に基づいて接続自由になると、
企業や都道府県、市区町村は独自で電気を創りはじめます。
その多くは地域の特性に基づいた自然エネルギーとなるでしょう。

世界では一般的に認められている自然エネルギーに対する
固定買取制度により、それらの発電主体は豊かになります。

そして国有化された送電線を使い、地域で作った電気を地域の人が使えるようになるのです。


<中略>

送電線が国有化されるとともに民主化されれば、
自然エネルギーから電気がどんどん販売できるようになり、
火力発電をフル回転させなくてもよくなっていきます。
送電線の国有化が実現すれば、割高な原発からの電気は抑制され、結果、電気代は安くなります。
それぞれの地域が独自でエネルギーを生めるように、送電線の国有化を望む署名を集めたいと思います。

--------
以上転載
新月の祈り~黄うさぎキィちゃん
キィちゃんバナーs


ココロとカラダがスッキリ、エネルギーアップの自力整体教室
自力整体教室バナー

心のつまりを流し、明るい一歩を踏み出すタロット・カウンセリング
タロットバナー

渡辺カリンの創作人形の世界
渡辺カリン人形の世界

冠婚葬祭衣裳レンタルの貸衣装の渡辺衣裳店
貸衣装店



スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。