ほわほわ日記

ココロとカラタ゜をここち良く、装いを楽しみ、わくわくを見つけよう

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.31

着物リフォーム

長袖
前の日記で渡辺衣裳店でレンタルしていた古くなった振袖を
フンドシにリフォームしたと書きました。
綺麗な友禅染の表地で。

すると、
すそがひらりと翻ると見える部分の「八掛け」(はっかけ)と
身頃の裏地にあたる「胴裏」が残ります。

そこで、八掛けで長袖Tシャツを創りました。
反物(たんもの)の布幅がかぎられているので
真ん中に表地の端切れをあしらい上の写真のようにできました。

シャツ

胴裏で、長袖肌着を創りました。
ババシャツともいいます。
上の八掛けシャツにしろ、このばばシャツにしろ、
あったかいのです♪
さすが、絹!

まだ胴裏の布が余っていたので

キャミソール

キャミソールも作ってみました。
やはり、これも軽くてあたたかい♪


あまり娘たちには手作りの衣類は作ってあげなかったげと゛。
子どものころ、母がつくってくれた毛糸のジャケツというのがあって
機械編みで薄いけどウールの温かい薄手の長袖Tシャツで、
他の子は誰もきていなかったオリジナルの防寒着でして、
そんな親ゴゴロを私も子にかけけてあげたい、と作りました。

評判はいいです。
しばらく、着物リフォームのにはまりそうです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。